レビュー・ご感想

双子ちゃんが2歳半以降、抱っこしてなど言ったことがない

東京在住のSさまより
 
スーパーフィットを履いている写真がいくつかありましたので、送らせていただきます。顔がばっちり写っておりますが、そのまま使用していただいても問題ありません。
 
使用してみての感想は、
サイズアウトの時期を迎えても踵部分が崩れることなく、足首周りの部分もぐにゃぐにゃにならないのをみると、品質の良さを実感します。一方で、履き崩れた靴を履いているお子さんを見かけると本当に悲しい気持ちになります。
 

2歳半のイヤイヤ期以降、うちの双子は、「歩きたくない」「抱っこ」などと言ったことが一度もありません。これはもう絶対に靴のおかげだと思っています。

 
保育園の先生からは、いつもぴったりの靴で、脱げたのを見たことがなくて凄い、とよく言われます。(これはスーパーフィットのおかげというより伊藤先生のフィッティングのおかげですね)
 

こんなに素晴らしい靴を履いている子どもを街中でほとんど見かけないのは残念過ぎます。是非普及させていただきたいです。

 
(ただ、うちの双子の場合、大抵同じサイズを履いていますが、足の形が素人でもひと目で分かるほど違っており、作って頂いているインソールの形も厚さもかなり違います。ですので、加盟店が少ないのでそこに行けないということでただオンラインで購入して履くだけなのはどうなのかなとは思います。)

Sさま、ありがとうございました!
みなさまもぜひフェルゼ加盟店で実際のフィッティング、インソール等のご相談くださいませ。


Sちゃん(現在3歳8ヶ月)

superfit アヴリールミニ + インサート調整
 
Sちゃんは足幅がJIS規格のC幅という細足さんで、国産の靴では足に合うものが見つからず、ファーストステップからインポートの靴を使用されています。

写真は2歳半ころにお選びしたドイツWMS規格のSIIモデルで、細くて薄い足に最も適している「アヴリールミニ」に、さらにサイズ補正のインサート調整を施してご使用いただいていました。経過は良好です。
※ 靴の調整加工については快適な歩行を目的としたものであり、医療行為を目的とはしていません。



Kくん(現在3歳8ヶ月)

superfit スポーツ5・ハイ + ドイツ靴技術中敷・アインラーゲン
 
写真は2歳半ころにお選びしたドイツWMS規格W5の幅広モデルのsuperfit「スポーツ5・ハイ」。
 
Kくんの足幅はJIS規格のEですが、甲の厚みはあり、踵の倒れこみ(外反)が強い足部でした。インサート(足に合わせた機能的アインラーゲン)をセットするため、厚みや形状等を考えて軽量性とフィット性に加えて、支持性を重視したハイカットをご使用いただいていました。経過は良好です。
※ 靴の調整加工については快適な歩行を目的としたものであり、医療行為を目的とはしていません。

関連記事一覧