レビュー・ご感想

親の私自身がココロも足も軽やかに歩ける幸せを経験

大阪府Hさまより

過去、親の私自身が合う靴を履いた瞬間から痛みから解放されて、ココロも足も(カラダも)軽やかに歩ける幸せを経験しているので、靴の大事さを実体験しています。それがこどもの靴への姿勢につながっています。
10年ほど前から、フラウでこども靴を目にする度、家族が増えたら親子でフラウ!と決めてはいました。(正直、国内メーカーではみかけない配色にも心を奪われてはいましたが)

今回、このメールを送るに際して改めて観察すると病気の関係で姿勢への影響はありますが、歩くこと自体が嫌で抱っこということはありません。むしろ、嬉しそうに歩いているので靴も良い作用をしているなと感じています。

 


エミコ先生の解説

Iちゃん(4歳1ヶ月)

superfit モッピー・バタフライ+インサート作成

理学療法でのケアも受けていらっしゃり、歩行時の不安定さをインサート(足に合わせた機能的アインラーゲン)とセットでサポートします。細幅の足ですが、インサートの厚みや形状等を考えて軽量性・フィット性・安定性に優れた普通幅モデル「モッピー・バタフライ」に切り替えてご使用いただいています。経過は良好です。
※ 靴の調整加工については快適な歩行を目的としたものであり、医療行為を目的とはしていません。


関連記事一覧