superfitの想い ── legero(レジェロ社)

superfitは子どもの足の健康的な発達を考えています。私たちはヨーロッパにおいて子ども靴メーカーのリーダーであり、70年の歴史と経験からあらゆる種類の靴の開発と製造をしてきました。子どものために特別に設計されたsuperfitは、40カ国以上で販売されています。だからこそ私たちは子ども靴に高い品質基準を設けています。

superfitのキッズシューズ・モダンなデザイン、フィット性と機能の融合

私たちが靴開発で重要視しているのは〝フィット性〟と〝品質〟です。そして新しいことに挑戦する意欲です。もちろん小さな男の子と女の子にも似合うデザインにも力を入れています。オーストリアのグラーツにある本社の靴デザイナーたちは、常にこれまでにない新しい組み合わせでカラーや形の細かな部分まで考え、ワクワクするような靴にするために取り組んでいます。そして、superfitは「あなたの足を大切にします」というスローガンを掲げています。なぜなら子どもこそ、高品質な靴を履かせてあげる必要があるからです。

子ども靴は、子どもの小さな足が健康に育つことを守る役目があります。そのためにsuperfitは整形外科的な靴の理論に基づいて、40年前に小児科医とともに考案されました。子どもの足に最適な靴を設計するためです。それ以来、私たちは常に製品マネージャーとデザイナーが医師や専門家と相談しながら最高の技術を駆使し、すべてのコレクションに最新の科学的知見を採用しています。

子どもの足に最高の機能を

2011年にドイツ、オーストリア、スイスの342人の小児科医と整形外科医による靴の医学的評価が行われました。その結果、superfitは小児科医と整形外科医の98%から最高であるという評価を獲得しました。

では〝子ども靴の優れた品質〟とは一体どういうものをさせばよいのでしょうか?
私たちは子どもに適した重さと歩きやすい形状の靴底、通気性のよいアッパー素材、それらを製造する高い技術、だと考えます。

子どもたちの生活に最も快適さを提供するものは何でしょう? それは日常のための靴です。superfitは子どもたちの活発な行動に適した快適性と耐久性を考えた設計がされています。一部のモデルにはGORE-TEX®素材を採用していますので、防水性と通気性という対局の性能を兼ね備えています。さらにsuperfitには、ランニング、サンダル、お出かけ、ブーツ、ルームシューズに至るまで、あらゆる男の子と女の子のための豊富な品揃えがあります。

私たちは、親が子どもに与える大切な仕事として、歩く前のベビー、歩きはじめのベビーとキッズ、そしてティーンになるまで、足によい履物を与え、楽しく歩く喜びをいつも感じられるように育てていくことはとても大切であると信じています。だからこそ、高機能でありながらファッショナブルなデザインとカラーと最高の素材によって快適さを追求しています。

なぜsuperfitがいいのか?

人が生涯歩く距離は、地球の周りを約4周回るほどと言われており(訳者調べ:日本人の生涯歩行距離は地球1周分と言われている)、直立二足歩行の足は常にストレスを受けています。superfitは、子どもの足の健康を守るために必要で最適なマテリアルと機能を融合させ、最良の方法で「世界一周旅行」に備えます。ですから、小児科医と整形外科医がsuperfitを推奨することは、最適な提案であると言えます。

子ども靴に必要な機能

・不安定な踵の骨と関節を適切に支えるカウンター形状 → 支持性
・歩行時の足の動きをやさしく固定し調節できる留め具 → 固定性
・足の成長とゆびの動きを妨げない爪先のゆとりと高さ   → 捨て寸+成長寸
・歩きやすさのための適切な重さと屈曲性あるのソール → 軽量性・屈曲性
・路面からの負担を軽減し安定感と耐久性を伴った靴底 → 安定性・衝撃緩衝性・グリップ性・耐久性
・汗をかきやすい子どもの皮膚に必要な通気性のある素材 → 通気性
・足に合わせたインサートに入れ替え可能なインソール → 支持性・運動性・皮膚衛生

法定基準をはるかに上回る最高のマテリアルと製造により、子ども靴に必要な機能を形にしています。

品質管理

すべてのsuperfit製品は、材料と製造においてチェックを受けています。製造前のマテリアルのチェック、さらに靴となって仕上がった後の検査です。これらのクオリティチェックはヨーロッパ内で時間をかけ、さらにドイツの独立研究所でも行なっています。品質を保持するためすべての生産ラインに品質管理者がいます。

グラーツの法的基準では、揮発性化学物質と汚染物質の検査が行われます。それだけでなく私たちは自社においてラボを持ち、すべての材料の耐久性を検査を行っています。これらのテストに合格した素材のみが、superfitで使用されています。

法的および当社基準の遵守

材料と製造工程は、品質基準において最も重要です。足に着用するものとして、法的な要件の発がん性物質の不使用だけでなく、環境汚染を排除するための厳格な当社基準(RSL)があります。
法的およびRSLを遵守するためにサプライヤーによるシーズンごとの試験報告書を作成し、さらに独立した国際試験機関でランダムチェックを受けています。

専門家によるテスト

しかし、靴の評価の専門家は子どもたち自身です。superfitの安定性や運動性、履き心地や耐久性などの機能について定期的にテストしてもらうための学校や幼稚園と提携しています。

superfitと慈善活動

私たちは長年にわたり世界中の〝SOS-Kinderdörfer〟をサポートしてきました。オーストリア、ベトナム、インド、ベラルーシ、ネパール、ウガンダ、エチオピアの子どもたちを支援しています。

訳者補足:
SOS-Kinderdörfer(SOSチルドレンズヴィレッジ)とは
オーストリアのインスブルクに本部を置く独立した非政府の非営利国際開発組織。1949年にオーストリアの慈善家ヘルマン・グマイナーによって第二次世界大戦で孤児となり困難を抱えた子どもたちに家族と地域村をつくるために設立されました。2017年には、世界135の国と地域に570を超えるSOS子供村が存在しています。「すべての子どもに愛ある家庭を」をモットーにし、補助金付きの幼稚園、小学校、中学校、青少年施設、医療センター、緊急対応救援活動により、村と施設で85,000人以上の子どもと若者が育ち、さらに380万人が支援を受けています。
 
訳:伊藤笑子