靴のデイリーケアは?

 では洗っていきます

この順番で洗います。
 
1、インソール
2、内側
3、表面(前半分)
4、表面(後ろ半分)
5、靴底
 
・スポンジで泡をすくい、洗浄したい場所に擦り付ける
・汚れを浮かび上がらせたら、乾いたタオルで汚れた泡をすぐに拭き取る

これをワンセットにし、上の順番ごとに「洗い」と「拭う」を繰り返します。浮かび上がらせた汚れをまた染み込ませないためです。

まずはインソールに洗浄泡をつけ、ざっざっ、というイメージで洗う。

すぐに乾いたタオルで拭き取ります。このように「洗う」「拭う」でワンセット。洗ったらすぐ拭き取る。次行きましょう!

靴の内側も遠慮いりません。

靴のつま先部分など手が入らないところは、歯ブラシの柄にタオルを巻いて拭うと簡単です。

はい、では靴の前半分も洗っていきます。

ベルクロなどもしっかり。

前半分を洗って拭いたら、後ろ半分にかかりましょう。

左右のインソールと靴本体を洗ったら、一番最後に靴底を洗います。

さあ洗い終わりました。今回は左(写真向かって右)だけ洗っています。すっきりしましたね。

もしかすると「汚れがちゃんと落ちていない」と感じられる方がいるかもしれません。日本だと白いものは真っ白に、そうでないものも新品のように「洗う」ことがよいとされていますが、ここで大切なことは色やくすみを取ることよりも「清潔であること」「靴を傷めないこと」です。

毎日の体を育てる靴を最良の状態にしておく、それが「デイリーケア」なのです。